ボタン
Resole(リ・ソール)の想い
大阪豊中に2015年6月にオープンした<足専門サロン>です。
「足だけですか?」とよく聞かれます。「足だけ」なんです。
足は、植物で言えば根っこ、腐ってしまうと花が咲きません。家で例えるなら基礎土台、作りが悪いと立派な家も簡単に崩れてしまします。
全身を小さな面積で支えている「足の裏」。心臓ポンプに匹敵する大切な役割をしている「ふくらはぎ」
この二つのパーツをしっかりケアすることで、健康美脚を手に入れるだけではなく、心と身体も健全な状態に保つことができるのです。
店名のRe Sole(リ・ソール)は「足裏を再生する」という意味の造語です。
生まれたばかりの赤ちゃんの足はトラブルもなく、ふっくらと柔らかです。
いつの間にか、私たちの足裏には当たり前のように固いタコができたり、かかとがガサガサに乾燥し、爪が巻いたり、親指が曲がって変形したり、、、
「誰にも見られないから」と、足のトラブルを放置してしまうことも少なくありません。
本当に良いのでしょうか?健気に目的地に連れていってくれる大切な足、もう少し見直してみませんか?
足は何歳になっても、ちゃんとケアすれば変わってくれます。
赤ちゃんのように、、とはいかないまでも、「恥ずかしくて素足になれない」なんてことのないように早めのケアをしていきましょう。

<あなたの足のトラブルの原因はどこにあるのか?>

それを、お調べして改善に導くのが、「Re Sole(リ・ソール)」の使命です。
一方的なその場しのぎのフットケアではなく、ホームケアをお伝えし、長いスパンでしっかりと根本的な改善方法をお伝えするサロンです。お陰様で、本気で足を良くしたいと思い、ケアに前向きに取り組んでいただけるお客様に多数ご来店いただいております。
セラピストご紹介
長谷川 久美(Hasegawa Kumi)
自然療法フットケア資格認定者
施術からカウンセリングまで、すべて私、長谷川が担当いたします。

大手フットサロンで10年勤める中で5000人以上の方の足裏を施術で触らせていただきました。
足裏の色、冷え、むくみ、皮膚の弾力、爪の状態、足の変形、様々なサインが全身や心の状態を表しています。
足のトラブルがない方は心身ともに健康で美しい!
リフレクソロジーのお仕事を通して、それを実感していました。
お勤めのサロンでは「外反母趾が痛むんだけど、どうしたら良い?」「合う靴がないから困るわ」などのご相談を頂く機会も多くありました。ところが、足裏リフレクソロジーはとても素晴らしい健康法ですが、足そのもののトラブル改善はできないのです。
私自身も足のむくみ・冷えに長年悩み、ふくらはぎの太さがコンプレックスでした。
足裏のタコもいつも同じところにできて、削ってもまたできる、の繰り返しです。
どうしたら、トラブルを繰り返さないようになるのだろう?
そんな悩みの中で、自然療法フットケアに出会いました。
「足・靴・歩行」の三方向からアプローチすることで、お悩みを根本改善するフットケア。
【この素晴らしいメソッドをお伝えできるサロンがあれば、きっとたくさんの困っている方に喜んでいただける】
その想いで、一念発起し、独立開業をしました。
私自身、このメソッドで脚のむくみがかなり改善され、ふくらはぎはマイナス2CM足裏のタコはかなり薄くなりました。
何より歩くことや靴に対する意識が変わり、歩くことがとても楽しみに変わったのです!
接客が天職、と思えるほど、お客様と接している時が楽しいです。
施術の後、「気持ちよかったです」「ゆっくりできました」
そんなお言葉を頂いた時に、幸せを感じます。
フットの世界は奥が深く、まだまだ勉強中です。
100人いれば、100通り、お客様の足が教科書で、私に答えをくれます。
良かったら一緒に健康美脚を目指しませんか ^^?
ご相談等、お気軽にお問合せくださいね。